• トップ /
  • スキンケアに欠かせないのは

基礎化粧品の使い方とは

スキンケアに欠かせないのは

基礎化粧品でスキンケア

スキンケアの方法には個人差がありますが、欠かせないのが基礎化粧品です。基礎化粧品には様々な種類がありますが、それぞれに異なる役割を担っています。その為、どんな役割を担っているのか、きちんと把握した上でスキンケアの方法に取り入れましょう。まずは、クレンジング剤です。クレンジング剤は、油溶性の汚れであるメイクや日焼け止めを落とす役割を持っています。続いて、洗顔料です。洗顔料は、水溶性の汚れである汗や皮脂を落とす役割を持っている為、メイクを行わなかった日でも使わなければいけない基礎化粧品として、毎日スキンケアに取り入れましょう。洗顔後に使用する化粧水は、肌に美容成分や保湿成分を与えて、整えてくれると同時に、その後に使うアイテムを馴染みやすくする効果もあります。乳液は、油分と水分を補う事で、肌を柔らかに仕上げてくれます。皮脂の分泌量が多いからとスキンケアに取り入れない方もいますが、肌が乾燥しやすい方などは必ず乳液を使うようにしましょう。クリームも、油分を補うという点では乳液と同じ役割を持つ基礎化粧品です。しかし、乳液よりも油分が多めに配合されているので、皮脂の分泌量が低下する30代後半頃からはスキンケアの方法に是非取り入れたいアイテムと言えるでしょう。

バックナンバー

スキンケアの深い情報

↑PAGE TOP