• トップ /
  • 通信制高校の基本的な選び方

様々な種類の通信制高校

通信制高校の基本的な選び方

進路で選ぶ通信制高校

通信制高校は、全日制の高校に何らかの理由で進学できなかった若者に、学ぶ機会を与える高校として全国的に沢山あります。この通信制高校は、ネット等を活用して自宅学習を行う事が中心で、一定の日数を実際の学校に通学してスクーリングを受講する事で教科の単位が与えられる仕組みになっています。一定の単位数を取得する事で、高校卒業の資格が認定されるものです。この通信制高校を経て、大学に進学するケースもありますし、高校の過程と共に専門学校的な教科を合わせて受講する事で、実践的なスキルを身に付け、資格取得につなげる様な教育を行っている所もあります。通信制高校の選び方の基本としては、大学進学を視野に入れるのか、専門資格を視野に入れるのか等の、その後の進路に応じて特徴ある通信制高校の中から、自分に合った所を選ぶのが基本と言えるでしょう。また通信制でネット等を活用した自宅学習が中心と言えども、スクーリングに参加する必要があるため、スクーリングに通学しやすい立地である事も選び方としては重要です。本校は不便な所にあるものの、スクーリングに対応しやすいように、その県のポイントとなる都市にサテライト校を設けているケースもあります。基本的な選び方としては、以上の様にその後の進路と、スクーリングの受講のしやすい立地をメインにし、それにプラスして校風やクラブ活動を加味して決めれば良いでしょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP